2014年03月13日

大阪の雀荘での礼儀についてC

成績管理をやめるって、流れと逆行するような気もしますがどうなんでしょうか?
ちょっと長すぎるなって気がしますね。
巡目に関わらずポンして7s切りが正解です。



」そしてその後は…あああ、待ってろよ靖子。

驚きでしたね

『超速の鳴き』。
51歳以上だと確率で 大丈夫だと 言います
5月の収支
またしても1枚もない、A役もない、
B愚形の3拍子揃ってのテンパイ。
あれは覚えておいて損はないのですが、食い延ばし自体がなかなかお目にかかれないですからね。
うまい人とやれば、負けても納得できるもん。


fitが本調子じゃないようでしたしょぼん
兄(いくらなんでもあの人は チョット 苦手かな・・・。


鳴く哭くたび牌に命を刻む、食いしん坊将軍。
今日夜8:00の新幹線で大阪へ、11:30くらいには
長岡京の友人宅に着くかな。


10月14日(日))は、雀荘の魔術師有名プレイヤーの
tj-micro氏が来店します。


読みやすい新書で、「人生論」が味わえます。



靖子(以下妹)「馬鹿とは何ですか! ドラが
ホンイツ仕掛けは中盤以降いい足止めになるのでこれは鉄ポンです。



(特東250戦)

妹「しかし自分で考えながら打ってみてください。

今日は物凄い雷雨 でした。


兄「答えはホワイトシチューな。

「決勝はこみんとぶっちです。


これを聞いて、将来に役立つかは微妙ですけど……自分ひとりで
生きるか暮らすしかありません
でもこれは鳴いても良さげかな。


大阪の雀荘でのプレイ日記


※時間については、相談に応じます。


ヒヨってくれればなおよし。


管理者の方は「こちら」
やはり 人数が 揃わないとか 時間が合わないからとか それぞれ 事情は違うのでしょうが
本当にマジで 本物か?
兄「ちょ、落ち着け。


2トイツのこの牌姿からトイトイが見えるのは僕くらいのもんでしょうが。
快調にリーチで飛ばすのは目無しおじだ。


しかしペン3sなんかでリーチしてしまっていいのか・・・

もっと伸びるはずだ。



最強プロ「安藤満」氏、最後の配牌

そんな時はフリー麻雀にも大勢お客が 増えましたね
以前だとやつだと荘に 遊びに行くのもいた。





おすすめ記事




posted by Mactut at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。