2013年05月20日

大阪の雀荘は勝ち方をあるの?

麻雀は最も強戦です



札幌の最後(大量w)の最も強戦の予選の今月、26日に開催されます。



当然な()か?自分で人気があって、でもして、m符符は面白いを学びます





ってが実は最も強戦の予選の7月があるのではありませ

んか、8月質朴で参加している主要な面白い



m符符,子細に観察するそのような下ろすこと、面白いを越えません



人数の集まる32人、3半メンバーは戦果の上座者の4名の

行う決勝戦を打ちます。



以前は戦果の上座者の8名

を塞いで正しい8位まで望みがあるようで、でも聞くところ

によると今年から4名のになります(なんと凝固したのとてもw)





時の7月の予選に参加して、第1回の経験のために緊迫(緊

張)していました。

戦果が突然でしません



3→2→3



3半メンバーの機会だけあって、その上時間はキツイを切ることをと制

限します(細長い板の親の人が不利です)



もしふだんする感じのために対局して

駄目なその後気づいたのwを終えるならば

大阪の雀荘で違法性は?あるの?



おすすめ記事


posted by Mactut at 08:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の雀荘へ評判はどうなの?

今日麻雀長





今日麻雀長の成績……の前に自身は麻雀長でどの程度なっているのかで使いますねw





週に3,4日通っていて席値を含ませて概して±0なのか多少+が大部分です。

-は少ないですが席値で受け入れられるパターンが大部分ですw





しばしば(よく)行く麻雀長は半月に一回トップ(のこぎり)30までのランキングが掲示されます。

10回転(回戦)の総合転籍(戦績)が反映されて決定されます。



月に一回はランキングにほとんど載っていることでそれでもまぁ悪くないと考えています。





ところで、話を戻して今日転籍(戦績)です



1→3→4→4





初めての麻雀長の日記で-なのか良くて面白い



何か後半なりませんでした。

基本相手がリーチすれば、勝負に行くことはできない手は無理しなくて降り立って次の機会を待つことですが

大阪の雀荘の祝儀を取ろう



おすすめ記事


posted by Mactut at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。