2013年05月16日

大阪の雀荘で評判は解析して

方法のこの風格が自分で9段に対して熱くて熟していると思っています。



『策略』と『防御』が大体各半分のパラメーターが特殊な『

看守』の風格になるのなため、やはり

戻ったのあるいは(着く)『防ぐ』の繰り返し。



喜んで、いいえ後日の鳳はまた4段が5段

の壁に対して苦痛を感じる時期率直

にbeを喜んでwwがないためです



ただ私はこの事が自分の今後の麻雀の風格の基礎を放っ

たのではありませんかと思っています。



首位の細長い板の麻雀から、自分で増

加した1等級と感じます。



ただ後日の鳳の5段の壁

再び増加する1等級に越えます。

今度は調整がどこまで(へ)抜擢をおすことを攻撃す

ることに対して。





継続









また戒律wwwを継続する人がクリックするのなことを考慮します!

大阪の雀荘は解析して



おすすめ記事


posted by Mactut at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の雀荘で違法性は?取ろう

登録賛成論

- カオル亀山(最高位ゲーム賛成論麻雀協会)

- 加藤眸(日本の賛成論麻雀協会)

- Mariko Ikeshita(最高位ゲーム賛成論麻雀協会)

- ちはる西島(最高位ゲーム賛成論麻雀協会)

「日本のNo.1が向けられる風習」および説明をしてもらうこの雀荘として

風習が重視されて以来初めて、自由な雀荘へ行く方向に、私は、それは適切であると思います。

大通りに面するので、店および大気にはそれ自身さらに明るいイメージがあります。

Mgの態度が非常に柔軟で、それは、話す傾向がある大気が取り出されます。

待つ座席が単にないので、それは短所ではありませんか。

それは特に心になりませんが

さらに、ビジターは、老化するためにOkachimachiと上野と呼ばれる位置設計学生の方向に様々です。

多くのサラリーマンがさらにいます、平日の昼間。

仕事(に来)の間隔、として。

さらに土曜日と日曜日の昼間であなたに会ったことを備えたますけどの素晴らしい混ん -- ます。

それは道を横切って面し、「FUN」(http://ameblo.jp/mahjang-member/theme-10016044279.html)です。

言うべき店がありますが、ガーゼ舌ダードの方向はあるSNSの中の営業活動への力です。

それは、行っているので、集客で負けましたか。



雀荘はルールは取ろう



おすすめ記事


posted by Mactut at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。